短小タマゲタケ

おれのタマゲタケが進化するぜ

クチートの相棒【†Zブルンゲル†】〜サンムーンシングルレート〜

みなさんどうも鈴木です・。・v

s3からクチートナイト及びスピアーナイトが解禁されたのはみなさんもご存知のことだと思います。その中でも6世代orasで流行していたブルンクチートについて考察した所、Z持ちブルンゲルが環境に刺さっているのではないか思い考察記事を書こうと思い至りました。

それでは考察に入っていこうと思います・。・;

種族値:H100-A60-B70-C85-D105-S60

  • 性格:控えめ

のろわれボディが一般的なので貯水が浸透しておらずしばしば水技を打たれることがあったりしましたが、拘らせた技を呪って勝った試合もあったので一長一短だと思いますのでパーティを考え水の通りが良ければ貯水に変えるなどするのが良いと思います。

  • 実数値(努力値):191(124)-×-91(4)-149(244)-140(116)-83(20)

目安として、200眼鏡カプ・テテフのサイコフィールド込みサイコキネシスを最高乱数外耐え、147カプ・コケコのエレキフィールド込み10万ボルト最高乱数外耐え、216ボルトロス(霊獣)の10万ボルト確定耐え、222メガゲンガーシャドーボール確定耐え。霊Zで177カプ・テテフ確定1発、霊Zで145カプ・コケコ乱数1発(87.5%)、霊Zで167ガルド(シールド)高乱数1発(75%)。
定数ダメージ最小。
12振り60族、4振りテッカグヤ抜き。
物理受けのブルンゲルが主流なので物理ポケモンは基本有利対面でない限りは後ろの有利なポケモンに引いてくるのでB方面の耐久を裂きました。弱点や高火力Z技じゃなければ物理でもだいたい耐えれる耐久はあるのでこの調整でいいと思いました。

技候補は左から順番に汎用性↑
しおふきは水タイプの必中メインウェポンとして採用火力が高いので舐めて出てきたやつも等倍なら結構削れる。シャドーボールは必中霊メインウェポンで採用。トリックルームは今回ブルンクチートを使うにあたりトリルエースのクチートのサポートや自分もトリルエースになるために採用。候補の冷Bはボーマンダガブリアス等のクチートできつい氷弱点への有効打。ヘドロウェーブカプ・レヒレピンポ、カプ・レヒレに対してシャドボ×2+Zじゃないと落ちないのでそれが嫌な方用。怪しい光は霊Zで使うとC↑で面白そう。恨みは霊Zで使うとHPが全回復するのでこれもまた面白そう。

  • 持ち物:霊Z

一番汎用性が高く範囲が広いのが魅力的。火力なら水Zだが受け出しに来るのがほとんど水・草タイプなどなので使っていて霊Zの方がいいと感じた、レヒレを穀したいという方は毒Zでシャドボ+毒Zで飛ばせるので毒Zを持たせましょう^^

  • 使ってみた感想等

受けブルンと違い初手にクチートを出していくとクチートガブリアス等の不利対面になってしまった場合受け出しが出来ないので基本は初手に投げてトリルを貼っていきます。シャドボ+霊Zで大体のポケモンが落ちるので非常に強く、3タテまでは行かなかったですが相手のパーティをほぼ壊滅状態にすることもしばしば。s3のシングルレート環境2日目には1700に勝率9割くらいでいけました。

ナットレイミミッキュ

  • 使ってくれた方の記事(最高2113)

以上で考察を終わらせていただきます。最後まで見てくださりありがとうございます。質問やここの調整はこうした方がいいんじゃないかなどの指摘があればお待ちしております。よければ是非使ってみてください(∩´﹏`∩)