短小タマゲタケ

おれのタマゲタケが進化するぜ

雑記 s3シングルレート 最高2001 最終19××

もうやらないと思っていたけど深夜にふとやってみたら連勝して20に行けたので並びと技・道具だけでも残しておきます

メタグロス@ナイト
アイへ 地震 雷P 冷P
サザンドラ@ラム
あくは 毒々 身代わり 羽休め
カバルドン@ゴツメ
地震 守る 怠ける 欠伸
リザ@Yナイト
放射 ソラビ オバヒ めざ氷
コケコ@スカーフ
10万 まじしゃ ボルチェン 草結び
ミミッキュ@霊Z
シャドクロ じゃれ 影うち 剣舞

ちなみに、この構築は1900から使い始めました。
1500~1900の構築はこちらで勝率は一応7~8割でした↓

S3序盤~中盤使用クチート構築

鈴木です(∩´﹏`∩)
この構築に限界を感じたので公開します。
並びはこの通りです。

個体紹介

性格:意地っ張り
特性:威嚇
実数値:137(92)-149(244)-106(4)-×-76(4)-91(164)
技構成:じゃれつく アイへ 炎牙 不意打ち
トリルを使うか使わないかに関わらずS振りは大事なのでミラーやポリ2、マリルリなどの60属のS振りでも大体抜けれるようにした。調整はorasのまま。炎牙は重たいハッサムに対して欲しいと思ったため剣舞を抜いていれた。

性格:控えめ
特性:貯水
実数値:191(124)-×-91(4)-149(244)-140(116)-83(20)
技構成:潮噴き シャドーボール 冷B トリル
調整内容の細かな説明は下からどうぞ↓

貯水なのはパーティ的に水技が重たいため。パーティが水に重くないときはのろわれボディの方が1億倍よき

  • ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
実数値:191(84)-147(148)-132(252)-×-101(4)-113(20)
技構成:猫騙し 恩返し 冷パン 不意打ち
ただのABガルーラ。採用理由としてゴーストタイプが重たいためノーマルタイプを入れる枠としてポリ2ではなくガルーラにした。なぜポリ2ではないのかというと自分自身ガルーラに厚い信頼をおいているから。あとポリ2だとミミッキュに起点にされて倒されてしまうため。

性格:控えめ
特性:炎の体
実数値:161(4)-×-85(0)-205(252)-125(0)-152(252)
技構成:炎の舞 めざパ(地) 破壊光線 蝶の舞
めざ地をもった珍しいZガモス。クチートが呼ぶ重たいヒードランを起点にして全抜きするために入れた。ガルーラに地震があればめざ地は無くてもよき。破壊光線は暴風と違って素で打てるという強さがあるのノーマルZを採用した。

  • カプ・コケコ@眼鏡

性格:臆病
特性:エレキフィールド
実数値:145(0)-×-106(4)-147(252)-95(0)-200(252)
技構成:10万 マジシャ 草結び ボルチェン
ここまでで重たいガッサ対策。ランドロスと相性が良いため採用した。特に言うことはない。

性格:意地っ張り
特性:威嚇
実数値:191(212)-182(4)-111(4)-×-113(100)-135(188)
技構成:地震 撃ち落とす 蜻蛉 地割れ
Hは定数ダメ最小、最速70続抜き余りD。なんで撃ち落とす!?岩石封じじゃダメなの?と思ったと思います、元は岩石封じで使っていたのですがS2で上位層での受けループの増加により、S3でも受けループが多かったのでさいようしました。交代読みの撃ち落とすでムドーに対して地震で突っ張ったり、落とした後の交代読み地割れでアドをとりにいけたり蜻蛉でコケコに引いて有利を取れたりするため、受けループにワンチャン掴みにいけるんじゃないかと思い採用。ラキムドーヤドラン等はなんとかなったがグライオンは無理()

最高1911くらいでこの構築は一旦封印します。最後まで見てくださってありがとうございます😊

クチートの相棒【†Zブルンゲル†】〜サンムーンシングルレート〜

みなさんどうも鈴木です・。・v

s3からクチートナイト及びスピアーナイトが解禁されたのはみなさんもご存知のことだと思います。その中でも6世代orasで流行していたブルンクチートについて考察した所、Z持ちブルンゲルが環境に刺さっているのではないか思い考察記事を書こうと思い至りました。

それでは考察に入っていこうと思います・。・;

種族値:H100-A60-B70-C85-D105-S60

  • 性格:控えめ

のろわれボディが一般的なので貯水が浸透しておらずしばしば水技を打たれることがあったりしましたが、拘らせた技を呪って勝った試合もあったので一長一短だと思いますのでパーティを考え水の通りが良ければ貯水に変えるなどするのが良いと思います。

  • 実数値(努力値):191(124)-×-91(4)-149(244)-140(116)-83(20)

目安として、200眼鏡カプ・テテフのサイコフィールド込みサイコキネシスを最高乱数外耐え、147カプ・コケコのエレキフィールド込み10万ボルト最高乱数外耐え、216ボルトロス(霊獣)の10万ボルト確定耐え、222メガゲンガーシャドーボール確定耐え。霊Zで177カプ・テテフ確定1発、霊Zで145カプ・コケコ乱数1発(87.5%)、霊Zで167ガルド(シールド)高乱数1発(75%)。
定数ダメージ最小。
12振り60族、4振りテッカグヤ抜き。
物理受けのブルンゲルが主流なので物理ポケモンは基本有利対面でない限りは後ろの有利なポケモンに引いてくるのでB方面の耐久を裂きました。弱点や高火力Z技じゃなければ物理でもだいたい耐えれる耐久はあるのでこの調整でいいと思いました。

技候補は左から順番に汎用性↑
しおふきは水タイプの必中メインウェポンとして採用火力が高いので舐めて出てきたやつも等倍なら結構削れる。シャドーボールは必中霊メインウェポンで採用。トリックルームは今回ブルンクチートを使うにあたりトリルエースのクチートのサポートや自分もトリルエースになるために採用。候補の冷Bはボーマンダガブリアス等のクチートできつい氷弱点への有効打。ヘドロウェーブカプ・レヒレピンポ、カプ・レヒレに対してシャドボ×2+Zじゃないと落ちないのでそれが嫌な方用。怪しい光は霊Zで使うとC↑で面白そう。恨みは霊Zで使うとHPが全回復するのでこれもまた面白そう。

  • 持ち物:霊Z

一番汎用性が高く範囲が広いのが魅力的。火力なら水Zだが受け出しに来るのがほとんど水・草タイプなどなので使っていて霊Zの方がいいと感じた、レヒレを穀したいという方は毒Zでシャドボ+毒Zで飛ばせるので毒Zを持たせましょう^^

  • 使ってみた感想等

受けブルンと違い初手にクチートを出していくとクチートガブリアス等の不利対面になってしまった場合受け出しが出来ないので基本は初手に投げてトリルを貼っていきます。シャドボ+霊Zで大体のポケモンが落ちるので非常に強く、3タテまでは行かなかったですが相手のパーティをほぼ壊滅状態にすることもしばしば。s3のシングルレート環境2日目には1700に勝率8割くらいでいけました。そして思ったのが、このブルンクチートを使うにあたり相性のいいポケモンとしてポリゴン2を入れるのをオススメします、特殊悪タイプはZじゃない限りブルンゲルは1発耐えてトリル展開出来ますが悪物理技は受けきれないですが、物理悪技はメガ前クチートでも受けきれるのですが、物理霊技はクチートに負担が大きすぎるのでクチートとも相性のいいポリゴン2が一番相性いいと思いました。ブルンゲルナットレイに対して何も出来ないのでパーティ単位での対策も必要と感じました。

以上で考察を終わらせていただきます。最後まで見てくださりありがとうございます。質問やここの調整はこうした方がいいんじゃないかなどの指摘があればお待ちしております。よければ是非使ってみてください(∩´﹏`∩)

【サンムーンS2使用構築】モロバレルガルーラ構築〜最高2019 最終19xx〜

初めましての方は初めまして、すずきといいます。ポケットモンスターのレート対戦において初めて2000を到達いたしましたので今回は記事を書かせてもらいました。ご気軽にご覧ください。

並びと最高レートはこの通りです



性格…図太い
実数値…221-×-134-105-101-50
努力値…HB252あまりD
技…ギガドレイン イカサマ めざパ(炎) キノコの胞子
※王冠使用済み
【この構築の要。アイデンティティ。HBに振り切っているのはこいつ自身、耐久がどちゃくそあるわけではないから。めざパ炎は重いナットレイキノガッサに対しての有効打として採用。ギガドレインの枠はジャローダが重たいので、ヘドロ爆弾と相談。】


性格…意地っ張り
実数値…191-147-132-×-100-113(メガ前)
努力値…H84・A148・B252・S20
技…猫騙し 秘密の力 冷凍パンチ 不意打ち
【現在のレート環境で使えるメガ進化を使えるポケモンの中でガルーラが一番使いやすいと思い採用。調整は場により多く残れると思ったABを採用。親子愛の弱体化により火力不足が否めないと思いねこふい型を採用しました。恩返しや捨て身タックルではなく、なぜ秘密の力なのかは30%で引ける麻痺でワンチャンをつかめたり、最後まで不意打ちを隠せることができるため。冷凍パンチは重いボーマンダ対策】


性格…意地っ張り
実数値…131-156-100-×-125-148
努力値…AS252あまりH
技…シャドークロー じゃれつく 影うち 剣舞
【第7世代の最強ポケモン。皮を盾に無理やり積んで耐久ポケモンを倒したり、皮を残しておいて重いポケモンをZ技で無理やり突破したり、バレルで眠らせたポケモンを起点にしたりと多種多様な動きができます。レヒレやBに厚く降っていないカバルドンやらを倒す要員。リザYとナットレイが重たいので霊Zでもありだとおもいます。】


性格…陽気
実数値…184-182-115-×-105-169
努力値…AS252あまりH
技…地震 逆鱗 岩石封じ 剣舞
【King of Pokemon.バレルで眠らせてガブで起点にしたり、バレルが起点にされたポケモンを襷で耐えて倒したりとこのポケモンはやはり最強でした。】


性格…勇敢
実数値…203-152-124-130-133-72
努力値…H244・A148・B4・C20・D92
技…ヘビーボンバー 火炎放射器 岩雪崩 目覚めるパワー(氷) ※王冠使用
調整はこちらを参考にしました↓
【サンムーン・シングル】レーティングSeason1 最速レート2000構築 - 変わらずの意志
【ここまでで重たいカプ・テテフジャローダに対しての駒。リザードンYやウルガモスの増加に伴い岩雪崩を搭載しました。これにより起点を作らせづらくしました。めざパ氷は重いマンダの起点にならないくらいまでCに降りました。】


性格…臆病
実数値…207-×-136-112-134-148 ※D妥協個体
努力値:H252・B4・C12・D4・S236
技…熱湯 守る 瞑想 身代わり
【申し訳程度の受けループに対しての駒。調整はどこかのサイトで良いと思ったのを丸パクリしました(どこのサイトか忘れました)。ラッキーを起点にして勝ったりできたらいいなとおもい採用したが、今の環境では純正受けループとドヒドイデを入れた新しい受けループが存在するため、黒い霧をもつドヒドイデ入りの受けループには降参を押すしかなかった…】

重たいポケモン

  1. ジャローダ
  2. ボーマンダ
  3. ナットレイ
  4. メガリザードン
  5. カプ・テテフ
  6. ウルガモス

(追記)
QRも公開しましたので、興味のある方は気軽にご使用ください。↓
Pokémon Global Link

最後まで見てくださりありがとうございます。受験を控えておりますがs3までは潜ろうと考えているので次は2100に乗れるように頑張りたいと思います。何か質問等があればツイッターID@poke_makaronまで

ポケモン6世代総括

僭越ながら、ポケ勢の人たちが総括記事を書いていたので便乗して僕も書かせていただきます。

 

僕は物心ついた頃からポケモンが好きでした。xyの終わりごろに個体値などを知り、orasが発売されて少しずつガチになりました。まだその時は6Vメタモンを持っておらず、3Vのガルーラ、マリルリなどで楽しく低レートで遊んでいました。s6くらいに6Vメタモンを貰い、少しずつポケモンを知り始めました。s8には1864で喜んでいました。しかし、リアルが忙しくなりs9〜s16まではほとんど潜れておらず、最高1800台で毎回終わっていましたが、大会などには参加していました。s17が最終レートだと知り、今回こそは2000に行けるように頑張っていました。1900には行けたのですがその後10連敗以上してしまい、無残な結果になってしまいました。焦らずに1800台で留めていたらもしかしたら2000に行けたかも知れません。ですが、終わってしまったことなのでしょうがありません、SMで2000を目指してポケモン頑張っていきたいです。

 

最後まで見てくださった人はありがとうございます。まだSMが発売されるまで順位は出ませんがレートはできるのでレベルアップできるよう頑張りたいです。ではSMでまた会いましょう

ヤマト杯準優勝構築記事

どうも鈴木です。今回は初めての構築記事を書かせてもらいます。至らない点があるかもしれないですが、温かい目で見守ってください。

今回はヤマト杯に参加し、準優勝を収めたので構築記事を書かせてもらいます。この大会では有名なポケ勢なども多数おり、その中でこの成績を収めれて良かったと思います

それでは構築記事に入りたいと思います。

【使用構築】
f:id:makaron_poke:20160425225622g:plainf:id:makaron_poke:20160425225650g:plainf:id:makaron_poke:20160425225803g:plainf:id:makaron_poke:20160425225929g:plainf:id:makaron_poke:20160425230141g:plainf:id:makaron_poke:20160425230226g:plain

今回のこの構築はこちらの記事を参考にしました↓

f:id:makaron_poke:20160425230415g:plain

メガボーマンダ

・持ち物:ボーマンダナイト

・性格:無邪気

・技構成:捨て身タックル 地震 流星群 火炎放射

・調整(努力値):A196 B4 C52 S252

どこかのサイトでいいやつを見つけました笑

・フルアタ型です。ハイパーボイスを採用していない理由はパーティで重いナットレイの処理をするために火炎放射を入れておきたかったからです。最速にすることで準速ボーマンダを流星群で飛ばしたりと非常に爽快感あふれることができました笑。HDファイアローの準速100族抜き調整も抜いているのでファイアローにも強く出れます。若干火力が足りないと感じたところもありますが、非常に強いポケモンでした。このポケモンのおかげでここまで上がってこれたと思っています。

選出率2位。

f:id:makaron_poke:20160425232545g:plain

ホルード

・持ち物:突撃チョッキ

・性格:意地っ張り

・技構成:恩返し 地震 とんぼ返り 電光石火

・調整:H116 A252 B4 D132 S4

ワジャイナさんのものをそのままパクリました笑ギルガルドが重いので入れています。H252ギルガルドSに対して地震が中乱数1発(62.5%)です

・このパーティだとサザンドラ入りはほとんどの確率で初手に出てくるのでそれに合わせて出すと読まれずに重いサザンドラを処理することができます。C特化メガネサザンドラの流星群が確定2発(72%〜84.5%)なので恩返し+電光石火で倒しに行けます。そして、とんぼ返り が重要です。チョッキマンムーとの差別点としてとんぼ返りが挙げられます。とんぼ返りにより相手の交換に合わせてダメージを与えつつ自分の有利な展開にできます。これにより1回展開を進めることができました。

選出率4位。

f:id:makaron_poke:20160425234145g:plain

メガユキノオー

・持ち物:ユキノオーナイト

・性格:冷静

・技構成:吹雪 地震 氷の礫 ギガドレイン

・調整:H236 C188 D84

調整としては臆病C252メガゲンガーのヘドロ爆弾を最高乱数切り耐え調整となっております

・このポケモンはパーティに刺さるんですが、ガルーラ、ギルガルドバシャーモファイアローヘラクロスなどのよくいるポケモンに対して非常に弱いです。こういうポケモンたちだとこのパーティは受けだしがやりにくいのでこのポケモンが弱く感じてしまいました。他のポケモンでは対処しきれないポケモンを対処できるというところが魅力なのですが、ガルーラの起点にされたりとこのポケモンは弱いです(断言)。活躍するときは活躍してくれました。

選出率3位。

f:id:makaron_poke:20160425234959g:plain

ガブリアス

・持ち物:拘り鉢巻

・性格:陽気

・技構成:地震 逆鱗 ストーンエッジ アイアンヘッド

・調整:AS252

もはや言うまでもないです笑

・このポケモンはだいたいユキノオーを連れて行った時に先発に来る、ガルーラ、バシャーモヘラクロスなどを倒す役割として入れています。鉢巻の火力は言うまでもなく、後続の負担を減らしてくれます。

選出率5位。

f:id:makaron_poke:20160425235709g:plain

スイクン

・持ち物:食べ残し

・性格:臆病

・技構成:熱湯 守る 瞑想 身代わり

・調整:H252 B4 C12 D4 S236

Sにかなり割きました、これにより受けポケモンキノガッサバシャーモなどは抜けるのでハメ性能重視にしました。

・地雷枠と言っていいのか…ゴツメ枠がいないので一見ゴツメに見えるかもしれないですがメイクンです。このポケモン使ってみると非常に強く、普通は相性の悪いフシギバナ、水ロトムナットレイにも勝ててしまいます。プレッシャーという特性がかなり強くppを枯らし行くことも可能なので受けループにもそこそこ強いです。

選出率1位。

f:id:makaron_poke:20160426001303g:plain

ゲンガー

・持ち物:気合の襷

・性格:臆病

・技構成:シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 道連れ

・調整:CS252

・この枠はクレセリアなどのゴツメ枠を使っていましたがガルーラが非常に重いのでゲンガーを入れました。HSを入れようと思ったのですがHSだとメガゲンガーの方が相性が良くそうすると3メガでこのパーティのコンセプトと合わないので渋々襷CSにしました。このポケモンが活躍することはありませんでした。他のポケモンに変えたほうが改善すると思いました。

選出率最下位。

選出

①マンダ+ホルードスイクンorガブorゲンガー
②ノオー+ガブ+スイクンorゲンガーorホルー


これで構築記事を終わります。最後まで見てくださり有難うございました。質問等があれば @poke_makaron までお願いします。

単体考察【ガマゲロゲ】

初めましての方は初めましてすずきと言います。今回はガマゲロゲについて考察していきたいと思います。

ガマゲロゲ

レートではよく見かける同じ水、地面タイプのラグやトドンそんなポケモンたちに目を取られがちなガマゲロゲさん。しかし、他の同タイプのポケモンは基本的にsが遅い。しかしガマゲロゲはs種族値74とまあまあ。これを活かしガマゲロゲのハメ性能を活かせるような型として考察しました。

はじめに

ガマゲロゲ使うなら優秀な補助技を覚えたトリトドンラグラージの方が良くない?と思う方もいるかと思います。差別点としてはs種族値です。これのおかげでsに振っていない水ロトムやヒートロトムなどに強いです。それならラグラージトリトドンでも一緒じゃない?と思うかもしれませんが鬼火を打たれると定数ダメージをくらい都合が悪いです。できるだけ多くの回数だけ欠伸など場に残っていたいポケモンに鬼火を入れられるというのは非常においしくありません。ガマゲロゲならみがわりを残しつつ相手が交換してきても負荷をかけれるどくどくという技で相手をハメに行けます。

努力値

実数値(努力値):H209(228) A× B97(12) C106(4) D99(28) S136(236)

技構成

・ねっとう
・どくどく
・みがわり
・まもる
ハメ性能重視なのでこの4つの技は確定です。
調整として
H みがわりが地球投げ耐え、食べ残し回復量効率のいい16n+1
S 最速70族抜き抜き
同じ特性、タイプのトリトドンと比べると素早さが早いので上からみがわり、毒をいれ相手のパーティを崩壊させていくことができます。

持ち物

食べ残し

最後に

初めてのブログでの考察ですので至らないところがあるかもしれませんが目を通してくれれば幸いです。また機会があれば育成論などを見てください。