読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短小タマゲタケ

おれのタマゲタケが進化するぜ

単体考察【ガマゲロゲ】

初めましての方は初めましてすずきと言います。今回はガマゲロゲについて考察していきたいと思います。

ガマゲロゲ

レートではよく見かける同じ水、地面タイプのラグやトドンそんなポケモンたちに目を取られがちなガマゲロゲさん。しかし、他の同タイプのポケモンは基本的にsが遅い。しかしガマゲロゲはs種族値74とまあまあ。これを活かしガマゲロゲのハメ性能を活かせるような型として考察しました。

はじめに

ガマゲロゲ使うなら優秀な補助技を覚えたトリトドンラグラージの方が良くない?と思う方もいるかと思います。差別点としてはs種族値です。これのおかげでsに振っていない水ロトムやヒートロトムなどに強いです。それならラグラージトリトドンでも一緒じゃない?と思うかもしれませんが鬼火を打たれると定数ダメージをくらい都合が悪いです。できるだけ多くの回数だけ欠伸など場に残っていたいポケモンに鬼火を入れられるというのは非常においしくありません。ガマゲロゲならみがわりを残しつつ相手が交換してきても負荷をかけれるどくどくという技で相手をハメに行けます。

努力値

実数値(努力値):H209(228) A× B97(12) C106(4) D99(28) S136(236)

技構成

・ねっとう
・どくどく
・みがわり
・まもる
ハメ性能重視なのでこの4つの技は確定です。
調整として
H みがわりが地球投げ耐え、食べ残し回復量効率のいい16n+1
S 最速70族抜き抜き
同じ特性、タイプのトリトドンと比べると素早さが早いので上からみがわり、毒をいれ相手のパーティを崩壊させていくことができます。

持ち物

食べ残し

最後に

初めてのブログでの考察ですので至らないところがあるかもしれませんが目を通してくれれば幸いです。また機会があれば育成論などを見てください。